炭火焼肉庄内ホルモン

メニュー

「庄内ホルモン酒田店」
酒田市で"炭火焼肉"食べたきゃ庄内ホルモン

酒田市で"炭火焼肉"食べたきゃ庄内ホルモン

酒田市で"炭火焼肉"食べたきゃ庄内ホルモン
 
当店の正式名称は
 
『炭火焼肉 庄内ホルモン』
 
備長炭を使い、肉やホルモンを焼いて
 
最高の状態でお客様に味わっていただけるように
 
炭火にもこだわっております!
炭火焼の特徴としては
 
まずは強い火力
 
遠赤外線がガス火の約4倍で
 
なおかつ、ガス火を団扇などで仰ぐと
 
熱は風と一緒に流れてしまいますが
 
炭火の赤外線は風の影響を受けないため
 
焼肉に適していると言われております!
 
そして、炭火とともに大事なのが
 
「七輪」です
 
七輪は珪藻土を素焼きにしたセラミックス
 
セラミックスは加熱すると強い赤外線を発生することから
 
炭火と七輪は「旨い!」を増幅させる最高のタッグなのです!
 
炭火の遠赤外線効果により
 
肉やホルモンの表面はカリッと!
 
中は旨みを閉じ込めジューシーに!
そして、炭自体にも旨味成分である有機酸類やミネラル分が豊富に含まれており
 
肉やホルモンの脂が炭に落ちることで煙が発生して
 
その煙が肉やホルモンに付着することで
 
炭の香りもプラスさせ更なる旨い!を作り出すのです!
 
私は炭火焼肉の一番の効果はこの、
 
炭の香りが肉に移ることだと思っております!
 
更に炭火の良い点としては
 
肉を焼くと縮んで重量が変わるのはご存じかと思いますが
 
テレビの企画で実験していたのですが
 
150グラムの肉を焼いたとして
 
ガス火だとマイナス20グラム
 
炭火だとマイナス10グラム
 
以上の結果からも
 
炭火焼は肉汁を外へ逃がしづらいことがわかりますね!
 
ここまで炭火の効果を力説しましたが、
 
ここからは庄内ホルモンで使える実践的炭火焼のポイントをお教え致します♪
 
まずは炭火焼は『じっくり』が基本です

お客様からも聞かれることが多いのですが

お肉やホルモンの焼き加減がわからない・・・

皆様お好みの焼き加減があると思いますが

炭火で肉やホルモンを焼く場合は

『じっくり』が基本です!

じっくり焼き上げることで先ほども記述した通り

炭火の遠赤外線効果で

肉やホルモンの中までジュワーっと火が通り

近赤外線効果で

表面はパリッと仕上がります!

庄内ホルモンの名物

「華咲牛タン」を焼き上げるには

私の場合が10分以上時間をかけて焼き上げます!

何故そこまでするのかと言えば

私の尊敬する肉マスター

寺門ジモンさんが実際に焼いている動画を見たからです!

皆様にも華咲牛タンを最高の状態で楽しめる焼き方を伝授いたします!

華咲牛タン以外にも厚切り肉にはオススメの焼き方ですのでぜひ覚えてください!

まずは両面をじっくりと焼き上げます

そのまま食べたい衝動を抑えて、

一旦皿の上に2~3分置いてお肉を休ませるのです!

何故に休ませるかというと

お肉の余熱でじっくりじわーっと中に火を入れていく事で

旨味を最大限にアップさせるのです!

お肉を休ませたら、再度炭火で軽く炙って完成です!

劇的に旨味がアップしておりますので

ぜひこの手法で華咲牛タンをお楽しみいただきたいですね!

店長 永田