炭火焼肉庄内ホルモン

メニュー

「庄内ホルモン酒田店」
華咲牛タンはこう焼く!

華咲牛タンはこう焼く!

華咲牛タンはこう焼く

 
皆様には焼肉の焼き加減は
どの状態がお好みでしょうか!?
一般的には
「レア」「ミディアム」「ウエルダン」
この3種類が有名ですよね!
焼肉屋でもこの3種類の焼き加減を覚えておくと
肉やホルモンの素材そのもののポテンシャルを
最大限に引き出せますよ!
 
お客様から
「コレはどうやって、どの位焼けばいいの?」
この質問を一番いただく商品は
庄内ホルモンの看板商品
『華咲牛タン』です!
見た目の通り厚切りの牛タンを
独自の包丁の入れ方で
七輪の上で華が咲くよう計算された逸品です!
まず第一にどちらの面から焼くのかと言うと
切れ込みがある方から焼いてください
この理由は最終の焼き上がりが綺麗に仕上がるためです♪
では、順番に華咲牛タンの焼き方を説明します!
①切れ込みがある面から焼き始める
②約2分間じっくりと様子を見ながら焼きます
③焼いてる面にいい感じの焼き色がついたらひっくり返します
焼いてる面が同じように焼き色がついたらお好みの大きさにカットします
(切れ込みがある3~4カットがおすすめです)
⑤切った面を同じように焼き色をつける
これで完成です!
お好みの味付けで旨い牛タンを味わってください♪
庄内ホルモンでは肉、ホルモンにしっかりと下味をつけて
お客様にご提供しておりますので
醤油タレやレモンタレにつけなくても
美味しい状態で召し上がれますが
焼きあがった肉やホルモンを網の上からすぐに食べちゃうと
火傷の危険性がありますのでお気をつけてお召し上がりください!
タレにつけるのは肉やホルモンを適温に冷ますことも理由としてあるのです!
さて、華咲牛タンを上記の説明よりも
旨くなる焼き方もございます!
この方法は時間がかかりますが、本当に旨くなります!
上記の④の時にカットせずに
皿の上に置いてお肉を5分ほど休ませるのです!
これだけです!
簡単ですが、空腹時にはこの5分間が地獄と化しますが・・・(笑)
お肉を休ませる事でお肉自体の熱が余熱となり
肉の中心部にじんわりゆっくりと火が入っていくのです!
簡易版低温調理と思っていただければよいと思います!
この5分を我慢できれば、今までよりも数倍の旨さを味わえますよ♪
この焼き方は厚切りのお肉全般に共通しておりますので
厚切り上カルビや厚切り上タンにもおすすめの焼き方です!
その他のカルビやホルモンの焼き方については
また次回のブログにて紹介いたしますね!
 
店長 永田