居酒屋甲子園への挑戦

第6回居酒屋甲子園挑戦結果

izako2jiyosen

izako1jiyosen

izakotenposu

izakosukejyu-ru

炭火焼肉 庄内ホルモン酒田店・鶴岡店の第6回居酒屋甲子園挑戦結果

震災の影響で出場辞退店舗が多く出た東北地区は、52店舗が決勝の椅子を争いました。庄内ホルモンは、実力以上の評価を頂き1次予選で東北の上位10%(6店舗)に2店舗とも入ることが出来ました。

しかし、東北地区代表を決める2次予選では、6店舗中5位、6位という結果で予選敗退となりました。

今回の挑戦を通して、覆面調査員の方々のご意見、点数から各店舗の課題を知ることができました。今はまだ実力不足で全国との差は大きなものですが、今回の挑戦を無駄にせぬよう実力を付け、再度チャレンジ出来たらと考えます。

今回の挑戦に際して、多くの方々に温かいお言葉、ご声援を頂きました。

皆様本当にありがとうございます

感謝
2011年9月30日
専務取締役 佐藤大輔

居酒屋甲子園とは?

izako01

「居酒屋甲子園」とは、“居酒屋から日本を元気にしたい”という想いを持つ全国の同志により開催された、外食業界に働く人が最高に輝ける場を提供する大会です。

全国からエントリーされた居酒屋のうち、独自の選考基準で選ばれた優秀店舗が、年一回、数千人が集う大会場に集結します。ステージで自店の想いや取組みを発表し、 居酒屋甲子園における日本一の店舗を決定、外食業界で働いている人が夢や誇りを持てる大会にすることを目指しています。

2006年の第1回大会は236店舗、2007年の第2回大会は739店舗、2008年第3回は770店舗、今年2009年は、1,103店舗から、予選を勝ち上がった優秀店舗6店舗が5,000人観客の前で熱いメッセージを伝えた感動の大会になりました。

居酒屋甲子園は非営利活動法人(NPO)として設立しました。居酒屋甲子園をきっかけとして全国各地で生まれた、外食業界を皆で活性化しようとする取組みを支援しています。

●理念

『共に学び、共に成長し、共に勝つ』

●目的

『居酒屋から日本を元気にする』

izako2009_01_234

 居酒屋甲子園オフィシャルウェブサイトはこちらから

挑戦に向けて

photo-senmu01「居酒屋から日本を元気にする』「外食業界で働いている人が夢や誇りを持てる大会にする」こんな理念を掲げる居酒屋甲子園への挑戦は、当社にとっても大変意味のあることです。2007年の創業以来『食を通じ地域を元気にする』を使命に様々なことを行って参りましたが、ここに来て当社の目指すべき姿が少しだけ見えてきたように感じております。この度の挑戦で、当社運営の庄内ホルモン各店と全国レベルのお店との差を知ることはとても怖いことではありますが、井の中の蛙とならず真に価値あるお店として地域に根を張るためにこの挑戦は必要です。また、若者が夢を持たなくなっているこんな時代だからこそ、夢のようなことへの挑戦に価値があるのだと考えます。山形県唯一の出場店舗として、東北代表を目指し全国に庄内の風を吹かせることが地域への恩返しになると考え、スタッフ一丸となり精一杯精進して参ります。温かく見守って頂ければ幸いです。

2011年2月3日
専務取締役 佐藤大輔

 食の元気TOPに戻る

一緒に地域を盛り上げてくれる方を募集しています

庄内ホルモン酒田店 0234-23-2917
庄内ホルモン鶴岡店 0235-64-0429

メールはこちらから